サイト内検索  Google
機能別検索
CPUボード
FPGAボード
A/D、D/Aボード
デジタルIOボード

カメラ入出力・画像処理
PMC/XMCキャリア
データレコーダ
データ収集・信号処理

シャーシ
バスアナライザ
ソフトウェア/IPコア
バス期格別検索
PCI/PCI Express
CompactPCI

PMC/XMC/FMC

VME/VXS/VPX

AdvancedTCA/AMC
アプリ別検索
アプリケーション
ハード&ソフト開発
受託開発
Updated:2014.12.3
当社のボードサポート体制
プライバシーポリシー

iso_pic_2014.gif
環境マネジメントシステム
ISO14001を認証取得しました


optical.gif


ADM-XRC-5T2-ADV

カメラ入力 & JPEG2000 コーデック 搭載 Virtex-5 FPGA ボード
(PCIe/PCI-X/PMC/XMC/C-PCI)




[ 写真の拡大 ]

【製品の特徴】


ADM-XRC-5T2-ADVは、PMC/XMC タイプ の4個のDV212 Codecデバイスを搭載したハードウェアによるJPEG2000圧縮ボードです。CameraLinkインターフェース2chから画像を取り込み、ADV212で直接圧縮、または後段の大規模FPGAで画像処理したデータを圧縮します。 ADM-XRC-5T2-ADVにはXilinx社 Virtex-5 が搭載されており、ユーザプログラマブルで、各種画像アルゴリズムを開発してインプリメントすることが可能です。

メモリには、DDRII-SDRAM とFLASHのほか、高速ランダムアクセス性能を持つDDRII-SSRAM が搭載されています。ソフトウェアドライバーとしてWindows, VxWorks, Linuxが用意されており、高速デジタルフィルムストレージや衛星ビデオフレームの記録、飛行中のビデオデータ圧縮、高精細X線フレーム記録等に最適です。また、本製品をキャリアボードに搭載して、PCI/PCIExpress/CompactPCI/VME/VXS/VPXボードとして使用することが出来ます。
[メーカーホームページ]

【機能】

CameraLink : Base対応 2ch CameraLink
Codec : ADV212 x4
FPGA : Xilinx Virtex-5 LX / FX / SX 
オンボードメモリ : DDRII-SSRAM / DDRII-SDRAM / FLASH
バス : PMC / XMC
耐環境仕様対応 →詳細はこちらから
デバイスドライバ : Windows, VxWorks, Linux
 

【FPGA開発環境】

VHDL/VerilogによるFPGA開発
VHDL/Verilog言語を使用して、FPGAコードをダイレクトに記述して頂く方法です。
→詳細はこちらから
MATLAB/SimuLinkによるFPGA開発
VHDL/Verilog等のFPGA言語を理解されていないユーザでも、FPGAの開発が可能です。MATLAB/SimuLinkによるSimuLinkモデルから、ダイレクトにFPGAのコードを生成出来ます。
→詳細はこちらから

PCIe/PCI/C-PCI/VXSボードへの変換ボード
本ボードをPCIe/PCI/C-PCI/VXSで使用するためのバス変換ボードを用意しています。
→PCIExpress  →PCI  →Compact  →VXS

関連製品
FM485-FPCL-PCI 2ch CameraLink & Virtex-5 & Viertex-4 FPGA搭載PCI ボード
VID475-PCI ADV212 Codecデバイス搭載JPEG2000圧縮Virtex-4 FPGA PCIボード
VisionRecorder #VR1600R カメラ入力I/F搭載 画像処理・記録システム
ADM-XRC-5-xxx カメラ入力I/F & Xilinx Virtex-5 FPGA 搭載 PMC / XMC ボード
2008 MISH INTERNATIONAL Co.,Ltd. All rights reserved.