サイト内検索  Google
機能別検索
CPUボード
FPGAボード
A/D、D/Aボード
デジタルIOボード

カメラ入出力・画像処理
PMC/XMCキャリア
データレコーダ
データ収集・信号処理

シャーシ
バスアナライザ
ソフトウェア/IPコア
バス期格別検索
PCI/PCI Express
CompactPCI

PMC/XMC/FMC

VME/VXS/VPX

AdvancedTCA/AMC
アプリ別検索
アプリケーション
ハード&ソフト開発
受託開発
Updated:2014.12.3
当社のボードサポート体制
プライバシーポリシー

iso_pic_2014.gif
環境マネジメントシステム
ISO14001を認証取得しました


optical.gif


ADX3500

3 GHz 8 bit 1 ch / 1.5 GHz 8bit 2ch A/D 搭載 Virtex-5 FPGA ボード (XMC/PMC)




[ 写真の拡大 ]

【製品の概要】

ADX3500 は、3 GHz 8 bit 1 ch 及び 1.5 GHz 8 bit 2 ch A/D を搭載した XMC または PMC タイプの Virtex-5 FPGA ボードです。
ボード上の FPGA はユーザプログラマブル可能で、各種アルゴリズムを開発してインプリメントすることが可能です。
オンボードメモリとして、32 MByte x 2 が搭載されています。
ソフトウェアドライバとして Windows , VxWorks , Linux が用意されており、レーダー、ソフトウェア無線機等のアプリケーションに最適です。
[メーカーホームページ]

【特徴】

A/D : 3 GHz 8 bit 1 ch / 1.5 GHz 8 bit 2 ch
FPGA : Xilinx Virtex-5 (SX50T)
メモリ : 32 MByte x 2
バス : XMC / PMC
ドライバソフトウェア : Windows , VxWorks , Linux

【FPGA開発環境】

VHDL/VerilogによるFPGA開発
VHDL/Verilog言語を使用して、FPGAコードをダイレクトに記述して頂く方法です。
→詳細はこちらから
   
MATLAB/SimuLinkによるFPGA開発
VHDL/Verilog等のFPGA言語を理解されていないユーザでも、FPGAの開発が可能です。MATLAB/SimuLinkによるSimuLinkモデルから、ダイレクトにFPGAのコードを生成出来ます。
→詳細はこちらから
2008 MISH INTERNATIONAL Co.,Ltd. All rights reserved.