環境マネジメントシステム
ISO14001を認証取得しました


CAB2
Cell BE 搭載 アクセラレータ用 PCI Expressカード

【製品の特徴】

CAB2は、1チップ 180GFLOPSを誇るCell BEを搭載した高性能アクセラレータ用PCI Experessカードです。オンボード上には、IBM社製の 合計9個のCPUコアを持つ Cell Broadband Engine が4GBの DDR2 DRAMと共に搭載されています。プロセッサとのメモリバスは22.8GB/sのデータ転送レートを達成しています。CPUは高速なXDR DRAMも内臓しています。バスインターフェイスには16レーンのPCI Expressを採用し、フロントパネルには2チャンネルのGbEthernetコネクタも装備しています。ソフトウェアドライバーとして Linuxが用意されています。医療、その他のリアルタイム画像信号処理向けアプリケーションに最適です。開発用にはソフトウェアと筐体がパッケージされたCWDS2を用意しています。
[ 写真の拡大 ] [メーカーホームページ]

【機能】
CPU : Cell BE x1 (PPE x1 + SPE x8)
オンボードメモリ : DDR2 SDRAM (4GB + 256MB) /FLASH (2x 16MB)
バス : PCI Express
ソフトウェアドライバー : Linux

関連製品
1U Dual Cell-Based System 2 Dual Cell BE 搭載 1U ブレード
25U/42U Dual Cell-Based Blade 2 マルチ Cell BE ブレード搭載 システム
2008 MISH INTERNATIONAL Co.,Ltd. All rights reserved.