042-538-7650

phonelink_ring

 

レーザースキャン表面検査システム

HOME > アプリケーション > レーザースキャン表面検査システム

インダストリ

概要

仕様

上図はアメリカ Puente 社の 『Model 78720』 を使用した、レーザースキャン表面検査システムの応用例です。
システムは 『Model 78720』 (3 ch A/D & 2 ch D/A + FPGA 搭載 ボード)、及びポータブル PC で構成されています。
Model 78720 は PCI Express カードタイプとなっており Windows PC に組み込んで使用されます。
検査対象物にレーザーを当て、レーザーの光源と反射したレーザー光を電気信号に変えて Model 78720 の A/D に入力し、FPGA 内でその位相を検出することで検査対象の表面形状を計測します。
製造工程での表面検査アプリケーションに最適です。

機能

  • 3 ch アナログ入力ポート
  • 2 ch アナログ出力ポート
  • FPGA で DDC (デジタル・ダウン・コンバート) してベースバンドに変換
  • FPGA にユーザーアルゴリズムをインプリメント可能
  • VHDL / Verilog によるFPGA開発サポート
  • 8 レーン PCI Express

スペック

A/D

  • チャネル数:3 ch
  • サンプリング周波数:200 MHz
  • 分解能:16 bit
  • AC カップリング

D/A

  • チャネル数:2ch
  • サンプリング周波数:800MHz
  • 分解能:16bit
  • AC カップリング

FPGA

  • ユーザプログラム用:Xilinx Virtex-6 LX130T(標準), LX240T/LX365T/SX315T/SX475T(オプション)

メモリ

  • QDR2 SRAM:8 MB x 2 (オプションで増設可)
  • DDR3 SDRAM:512 MB x 2 (オプションで増設可)
  • Flash:64 MB

ホストバス

  • PCIe I/F:Gen 1: x4, x8、Gen2: x4
ブロック図

お問い合わせ

CONTACT