042-538-7650

phonelink_ring

 

PC ベース ソフトウェア無線

HOME > アプリケーション > PC ベース ソフトウェア無線

ワイヤレスシステム(無線信号処理)

概要

仕様

上図はアメリカ Pentek 社の 『Model 78721』 を使用したPC ベースソフトウェア無線用開発プラットフォームの応用例です。
システムは Model 78721 (AD/DA + FPGA) ボード とワークステーションで構成されています。 Model 78721 は、PCI Express タイプの高速 AD/DA ボードで、16 bit, 200 MHz の A/D コンバータ及び 16 bit, 800 MHz の D/A コンバータを搭載しており送受信機として構成する事ができます。
サンプリングしたデータは Virtex-7 FPGA 内のデジタル・ダウン・コンバータで目的のチューニング周波数を設定し、デシメーションフィルタで 2 ~ 65,536 の範囲で間引きしてベースバンド信号に変換します。
変換後のデータは DMA で PCI Express を経由してホストに取り込まれます。
オプションで大規模の FPGA を選択する事でユーザアルゴリズムを実装して使用することができます。ソフトウェア無線の送受信機として最適です。また、複数のボードを同期して使用すれば多チャンネルのソフトウェア無線機にも応用できます。

機能

  • 3 ch のアナログ信号を受信可能
  • 最大 200 MHz (16bit) でサンプリング
  • DDC (デジタルダウン・コンバータ) IP コアをインストール済み
  • オプションで FPGA に変・復調アルゴリズムをインプリメント可能
  • VHDL / Verilog による FPGA 開発サポート

スペック

A/D

  • チャネル数:3 ch
  • サンプリング周波数:200 MHz
  • 分解能:16 bit

D/A

  • チャネル数:2ch
  • サンプリング周波数:800MHz(インターポレーション)
  • 分解能:16bit

FPGA

  • ユーザプログラム用:Xilinx Virtex-6 LX130T(標準), LX240T/LX365T/SX315T/SX475T(オプション)

メモリ

  • QDR2 SRAM:8 MB x 2 (オプションで増設可)
  • DDR3 SDRAM:512 MB x 2 (オプションで増設可)
  • Flash:64 MB

ホストバス

  • PCIe I/F:Gen 1: x4, x8、Gen2: x4
ブロック図

お問い合わせ

CONTACT