042-538-7650

phonelink_ring

 

サイドスキャンソナー

HOME > アプリケーション > サイドスキャンソナー

ソナー

概要

仕様

上図はドイツ SPECTRUM 社の 『M2i.4700, M2i.6000』 を使用したサイドスキャンソナーの応用例です。
システムは M2i.4700 (16 ch A/D コンバータ ) ボード x 2 枚、M2i.6000 (4 ch D/A コンバータ) ボード、PCI Express 拡張 BOX + PC で構成されています。
M2i.6000 で超音波を送信して、反射した音波(エコー)を M2i.4741 x 2 枚 計 32 ch 1.3 MHz 16 bit で同時サンプリングしたデータを光ファイバを経由して PC 側で収集します。オプションでデータレコーダを接続する事で長時間のデータ収集も可能です。
また、更にチャンネル数を増設したい場合はスターハブ (オプション) でボード間を接続する事ができます。
サイドスキャンソナーのアプリケーションに最適です。

機能

  • 32 ch 1.33 MHz 16 bit A/D コンバータを搭載 (同時サンプリング)
  • 4 ch 20 MHz 14 bit D/Aコンバータを搭載
  • 光ケーブルで受信ユニットと PC を接続
  • データレコーダを接続すれば長時間の記録も可能 (オプション)

スペック

A/D

  • チャネル数:32 ch
  • サンプリング周波数:1.33 MHz
  • 分解能:16 bit

D/A

  • チャネル数:4ch
  • サンプリング周波数:20 MHz
  • 分解能:14bit

メモリ

  • オンボードメモリ:2G Sample (4 GByte)

ホストバス

  • PCI-X:32 bit 33/66 MHz

オプション

  • 同期オプション:Star-Hub

環境

  • 温度範囲:0℃ ~ +50℃
ブロック図

お問い合わせ

CONTACT