042-538-7650

phonelink_ring

 

広帯域スペクトラムデータレコーダ

HOME > アプリケーション > 広帯域スペクトラムデータレコーダ

データ収集

概要

仕様

上図は Tektronix 社 スペクトラムアナライザ 『RSA6100A』 用に開発されたデータレコーダ 『SKY-DAQ-R-RSA6000』 を使用した広帯域スペクトラム記録の応用例です。
システムは RSA6100A (スペクトラムアナライザ)と SKY-DAQ-R-RSA6000 (RSA6100A 専用データレコーダ)で構成されています。 SKY-DAQ-R-RSA6000 は、RSA6100A のオプション 005 で提供されている LVDS 出力ポートに専用ケーブルで接続し、広帯域 (110M スパン) の信号を長時間記録します。
SKY-DAQ-R-RSA6000 には Conduant 社 Amazon ディスクコントローラボードを採用しており、600 MB/sec の連続記録を実現しています。広帯域無線信号の研究アプリケーションに最適です。

機能

  • RSA6100A の 110M スパンデータを連続記録可能
  • データレートは 600 MByte/Sec
  • 専用ソフトウェアで必要データの切り出しが可能
  • TIQ フォーマット (RSAView) に対応
  • CSV 及びバイナリでの保存に対応
  • LVDS 入力インターフェイス

スペック

RF チューナ部

  • 記録レート:600 MByte/Sec
  • ディスクドライブ:SATA x 16 台
  • 記録容量:32 TByte (2011年11月現在)
  • 外部 I/F:VLDS 32 bit (RSA互換)
  • OS:Windows XP

IF デジタル信号処理部

  • パーティションで記録データを管理
  • REC ボタンで記録開始
  • STOP ボタンで記録停止
  • Windows ファイル (CSV, バイナリ, TIQフォーマット対応) への保存
  • 簡易波形ビューワ (タイムドメイン、FFT)
  • RSAView 対応
ブロック図

お問い合わせ

CONTACT