Amazon Express 

800MB/s 連続記録・再生 SATAディスクコントローラボード (PCIe)

仕様

インタフェースSFPDP、FPDP?、LVDS、10Gb Ethernet
記録スピード800MB/s
再生スピード800MB/s
タイプPCIe

製品概要

Amazon Expressは、800MB/secの記録レートを保証した SATAディスクコントローラボードです。
ボード上にはPowerPCが搭載されリアルタイムOSの制御により、入力されたデジタルデータを1bitたりとも取りこぼすこと無く800MB/sのスピードで高速にHDDへ連続記録・再生します。本ボードには最大16台のSATAディスクが接続可能(最大32TByteのディスク容量)で、接続されたSATAディスクにRAIDとは異なる独自のアーキテクチャで分散して記録することで、800MB/sの連続記録 & 再生を保証しています。
ボードのフロント部には、用途に合わせて10Gb Ethernet、LVDS、光シリアルI/O(SerialFPDP)、パラレルI/O(FPDP2)インタフェースを用意しており、アプリケーションに応じたデータの入出力が可能です。またPCIExpress対応のA/D・D/Aボード、DIOボード等とのDMAアクセスが可能ですので外部I/Oとのインタフェースも容易に行えます。バッファメモリに、2 GB SDRAM を搭載しています。PCIExpress (Gen 1) 8 レーンのインタフェースで高速に記録データの読み出しが可能です。
レーダや広帯域無線信号の記録・再生、高解像度ビデオデータの記録、半導体製造・検査装置などの高速描画装置等のアプリケーションに最適です。『アプリケーション例1』『アプリケーション例2』

Amazon Expressは、RAIDカードとここが違います!

高性能SATAディスクコントローラボード『Amazon Express』は、一般的なRAIDカードやテープなどのレコーディングシステムが持っているボトルネックによるデータの取りこぼしや、記録スピードの低下などを、独自の技術でオンボードプロセッサー及びリアルタイム制御により解決しています。連続且つ800MB/sによる高速記録でも1bitたりともデータの取りこぼしを許しません。完全なデータ記録・再生を保障します。→RAIDとの比較表

データシート

ブロック図

スペック

■記録・再生データレート:800MB/sec 連続
■データ入出力インタフェース:ドーターボード経由又はPCI Express経由
■ホストバスインタフェース:PCI Express (x8 レーン)
■ドライブインタフェース:SerialATA, 16ポート
■ドライブサポート:HDD又はSSD, 2.5"又は3.5"
■オンボードバッファ:2 GB
■プロセッサ:PowerPC (リアルタイムOS搭載)
■対応ドータボード:FPDP, SerialFPDP, LVDS, 10Gb Ethernet
■記録・再生モード:ループモード、マルチチャンネルモード、ボンディング、記録中の読み出し(オプション)
■サイズ:フルレングス PCI Express

関連製品

製品検索