VG-VME 

VMEバスアナライザ

仕様

メモリ2M Samples x 256 bit (64MBytes)
対応バス規格VME

製品概要

Vanguard VME アナライザはVME,VME64や最新規格の2eSSTをサポートしております。カードエッジタイプで持運びも簡単にできます。付属のGUIソフトをノートPCにインストールしてノートPCからアナライザを操作できます。ノートPCとアナライザはUSB若しくはEthernetで接続します。Ethernetを使えば遠隔操作にてターゲットを24時間監視できます。

【機能】

ステート解析機能:
3種類のモードでデータをトレース
・Clockモード:システムクロックに同期してトレース ハードのデバッグに向いています。
・Standardモード:トランザクション毎やクロック毎に自由に閲覧できる標準的なトレースモード
・Transferモード:アイドル期間やウエイト期間はトレースせずにアドレスおよびデータのみトレース。主にソフトのデバッグに向け

エキササイザ機能:
バスマスターやターゲットとして利用可能
・Master:バスマスターとして、Read/WriteやDMA転送・違反サイクル(PCI-X)の生成も可能
・Target:8MBytesのターゲットメモリを搭載。自由にアクセス可能
・Config Scan:コンフィグスキャンを使えばバス上のデバイス情報が一目瞭然

プロトコル違反検出機能:
100種類以上の違反を自動で検出
・PCI-X&PCI各モードにおいて、合計100種類以上のプロトコル違反を監視し 違反を自動検出ステート解析機能と連動して違反内容をトレース可能

パフォーマンス測定機能:
7種類のパフォーマンスをリアルタイムで測定
・データ転送レートを含む6種類のパフォーマンス測定に、ユーザ設定可能なパフォーマンス測定が可能

データシート

ブロック図

スペック

■対応VMEバス規格:VMEbus Rev. D 1992, ANIS/VITA 1-1994 VME64 Standard, ANIS/VITA 1.1-1997 VME64 Extensions, ANIS/VITA 1.5-2003 2eSST
■外部入出力:イーサネット/USB/IOポート4本/外部入出力16本/外部電源/温度プロファイル/トリガ出力
■トレースメモリ:2Mステップ
■サンプリングスピード:133MHz~6.25MHz

関連製品

製品検索