Model 78791 

L-Band RF チューナ & 2ch 500MHz A/D搭載 Virtex-7 FPGAボード (PCIe)

仕様

RF入力周波数925MHz~2.175GHz
A/D500MHz 12bit 2ch
FPGA1x Virtex-7
ソフトウェアサポート ドライバソフトウェアWindows、Linux
タイプPCIe

製品概要

Model 78791は、フロントエンドに LバンドRFチューナと 500MHz 12bit 2ch A/Dを搭載した PCI ExpressタイプのVirtex-7 FPGAボードです。
オンボードメモリに、4GB DDR3 SDRAMを搭載しています。PCIExpress 8レーンのインタフェースで高速データ転送が可能です。
Linux、Windows 用BSP及び FPGAデザインキットを用意しています。(※VxWorks用BSPにつきましてはお問い合わせください)
衛星通信、気象レーダ、合成開口レーダ、パルスレーダ、無線通信、ターゲット認識等の高速デジタル信号処理向けアプリケーションに最適です。『アプリケーション例』

VHDL/VerilogによるFPGA開発
データシート

ブロック図

スペック

L-Bandチューナ
■デバイス: Maxim MAX2121
■入力周波数レンジ: 925 MHz ~ 2175MHz
■ベースバンドローパスフィルタ: カットオフ周波数:123.75 MHz
A/Dコンバータ
■デバイス: Texas Instruments ADS5463
■サンプリングレート: 10 MHz ~ 500 MHz
■分解能: 12 bit
FPGA
■標準: Xilinx Virtex-7 XC7VX330T
■オプション: Xilinx Virtex-7 XC7VX690T
メモリ
■タイプ: DDR3 SDRAM
■サイズ: 4バンク, 各 1 GB
■スピード: 800 MHz (1600 MHz DDR)
インタフェース
■PCI Express: Gen.1, 2, 3: x4, x8
ソフトウェアサポート
■Linux BSP
■Windows BSP
■VxWorks BSP (Option)
環境特性
■動作温度: 0 ~ 50℃
■保存温度: -20 ~ 90℃
■相対湿度: 0 ~ 95%, 結露なきこと

関連製品

製品検索