XPand1200 

10スロット コンダクションクール対応 3U OpenVPX用 シャーシ

仕様

搭載ボードコンダクションクール対応 3U VPX
スロット数10
タイプデスクトップ
冷却方法エアクール
サイズ(外形寸法)140(W)x 293(D)x 420(H)mm

製品概要

XPand1200は、最大10枚のコンダクションクール仕様の3U OpenVPX ボードを組込み可能な研究開発用デスクトップ型シャーシです。

電源ユニットが内蔵されており、OpenVPXボードを挿入して直ぐにソフト開発やシステムインテグレーションをすることが可能です。フロント部にはEthernet、USB、Serial、HDMI、SATAなど各種I/Oを用意しています。

OpenVPXの仕様

OpenVPXの仕様に関してはMISH Tech Journalで解説しています。→詳細はこちらから

データシート

ブロック図

スペック

ボードタイプ
■3U VPX (VITA 48.2) 1 インチ 又は 0.8 インチピッチ
■3U VPX (VITA 46.10) RTM
スロット数
■10スロット 1.0 インチピッチ
■8スロット 1.0 インチピッチ RTM スロット
冷却
■最大 60 W /スロット(30℃周囲及び70℃レール)
消費電力
■最大 550 W
■最大 50 A (12V)
■最大 50 A (5V)
■最大 25 A (3.3V)
■+/-12V_AUX
■3.3V_AUX
外形寸法
■140(幅) x 293(奥行) x 420(高さ)mm

関連製品

製品検索