A/DボードAF202

1.5GHz A/D ボード (FMC)

概要

AF202は、1.5GHz 12bit 2ch の ADコンバータ を搭載した FMCタイプの A/Dボード です。 高いADサンプリング周波数と高いAD分解能を両立しています。入力チャンネルは、2dBm(800 mVpp)のフルスケール信号に対して2.3GHzより広い入力帯域幅とAC結合されています。ApisSys社のFPGAボード「AV108」等に搭載して使用することができます。AF202は、内部の超低ジッタークロック生成を提供し、外部クロックまたは外部リファレンスのいずれかで使用して柔軟性を高めることができます。また、外部イベントと同期するために使用される外部トリガー入力を備えています。 電子戦(EW)、LIDAR、広帯域レーダのレシーバ等に適しています。
仕様
A/Dコンバータ 1.5GHz, 12bit, 2ch
タイプ FMC (HPC)
特徴
❖ 1.5Gsps, 2ch, 12bit ADコンバータ搭載
❖ 外部クロックとリファレンス入力サポート
❖ 内部低ジッタークロック生成
❖ 外部トリガー入力
❖ VITA 57 FMCフォームファクタ
❖ コンダクションクール対応
❖ Windows, Linuxドライバーサポート
FMC (ANSI/VITA 57.1) について
FMCとはFMCはFPGAデバイスに接続するI/Oメザニンモジュールの規格で、ANSI/VITA(VMEbus International Trade Association)57.1で定義されています。業界標準のVPXボードやPCI ExpressボードのFMCサイトに搭載してFPGAの入出力デバイスとして利用できます。FMCには2種類のコネクタ、Low Pin Count(LPC)とHigh Pin Count(HPC)が規定されており、LPCコネクタは、68本のユーザー定義のシングルエンド信号または34本のユーザー定義の差動ペアを提供します。HPCコネクタは、160本のユーザー定義のシングルエンド信号または80本のユーザー定義の差動ペア、更に10本のシリアルトランシーバを提供します。
関連資料
新製品カタログ2020
関連商品

スペック

■ アナログ入力 カップリング:ACカップル
フルパワーバンド幅:>2.3GHz
フルスケール:2 dBm
インピーダンス:50Ω
コネクタ:MMCX
■ A/Dコンバータ チャンネル数:2ch
分解能:12 bit
サンプリング周波数(オプション選択):1.33 ~ 1.5GHz, 1.285 ~ 1.415GHz
■ サンプリング特性 1.5Gsps, Fin=500MHz, -1dBFS: SNR:55dBFS, SFDR:63dBc, ENOB:8.7bit
1.5Gsps, Fin=1GHz, -1dBFS: SNR:57dBFS, SFDR:60dBc, ENOB:8.9bit
1.5Gsps, Fin=1.5GHz, -1dBFS: SNR:55dBFS, SFDR:67dBc, ENOB:8.7bit
■ クロック 内部クロック(オプション):1.33 ~ 1.5GHz, 1.285 ~ 1.415GHz, ジッタ: <200 fs
外部クロック:500MHz ~ 1.5GHz, 10dBm ~ 15dBm, ジッタ: <100 fs, MMCX, 50Ω
クロック出力:周波数:サンプリングクロック, 0 dBm, MMCX, 50Ω
外部リファレンス:10MHz ~ 100MHz, 10 dBm ~ 15 dBm, MMCX, 50Ω
■ トリガ レベル:0 ~ 2V
コネクタ:MMCX
■ FMC(HPC)インタフェース LA(0:33):LVDS 2.5V
HA(0:23):LVDS 2.5V
HB(0:21):LVCMOS 2.5V
■ ソフトウェアサポート ドライバ:Windows, Linux
サンプルコード:Windows, Linux
■ ファームウェアサポート 言語:VHDL
サンプル:基本デザインのみ
開発環境:Xilinx ISE 14以降
■ 電源 +12V:1.0A (12W)
+3.3V:<0.1A
VADJ(2.5V):0.6A (1.5W)
+3.3VAUX:<0.1A
■ 耐環境仕様 VITA 47スタンダード
エアクール:EAC4, EAC6
コンダクションクール:ECC3
ApisSys社耐環境レベルはこちらをご確認ください

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)