NXP系プロセッサXPedite5500

NXP QorIQ P2020 プロセッサ搭載 CPUボード (XMC)

概要

XPedite5500は、NXP QorIQ P2020 プロセッサを搭載した XMC/PMCタイプの高性能CPUボードです。 オンボードメモリとして、最大 8 GB DDR3-800 ECC SDRAM、最大512MB NOR flash、最大 16GB NAND flashを搭載することができます。OSはVxWorks、Linuxをサポートしています。レーダ、ソフトウェア無線機等の高速デジタル信号処理向けアプリケーションに最適です。コンダクションクールにも対応しており、航空機等に搭載して使用可能です。
仕様
プロセッサ NXP QorIQ P2020
メモリ 8GB DDR3-800
OS VxWorks, Linux
タイプ PMC/XMC
温度範囲 -40 ~ +85℃ (L5: Conduction Cool)
特徴
❖ 最大1.2 GHzのデュアルPowerArchitecture® e500v2コアを備えたNXP QorIQ P2020プロセッサ
❖ その他選択可能なプロセッサ:P1011、P1020、P2010
❖ エアクール対応
❖ 拡張された耐衝撃および耐振動耐性
❖ 最大8GBのDDR3-800 ECC SDRAM搭載
❖ PCI PrPMC拡張インターフェース
❖ 2x Gigabitイーサネットポート(P14)
❖ 2x RS-232/422/485シリアルポート(P14)
❖ 1x USB 2.0ポート
❖ 最大512MBのNORフラッシュ(冗長性あり)
❖ 最大16GBのNANDフラッシュ
❖ 開発用の取り外し可能なフロントパネル
❖ Linux, VxWorks BSPサポート
❖ QNX Neutrino BSPサポート
❖ Green Hills INTEGRITY-178 BSP
関連商品

スペック

■ プロセッサ NXP QorIQ P2020
動作周波数:1.2GHz
オプション:P2010
■ メモリ 最大 8 GB DDR3-800 SDRAM
最大512 MB NOR flash
最大16 GB NAND flash
■ PrPMCインターフェース 66/33MHz PCI
32bit バス
■ P14/P16 XMC/PMCインターフェース Gigabit Ethernet×2ポート
RS-232/422/485×2ポート
3.3V GPIO
■ フロントパネルI/O Gigabit Ethernet×1(P14)
RS-232×2(P14)
USB2.0×1
■ ソフトウェアサポート Linux BSP
VxWorks BSP
QNX Neutrino BSP
Green Hills INTEGRITY BSP
■ 耐環境仕様 Level L1 & L3 エアクール, Level L5 コンダクションクール

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)