耐環境・超小型データレコーダModel RTX 2684

26.5GHz RFチューナ搭載 耐環境仕様 小型データレコーダ

概要

Model RTX 2684 は、26.5GHz RFチューナを搭載した耐環境仕様の小型データレコーダです。 1GHz~26GHzまでのRFスペクトルをスキャンして対象の信号を探し、最大500MHzの帯域幅を監視または記録する機能を提供します。スペクトルスキャン機能により全ての帯域をスキャンして、しきい値検出により信号帯域を自動的にロックして記録することができます。スキャン結果はウォーターフォールプロットに表示され、ユーザーが過去のスペクトルアクティビティを確認できるように記録することもできます。対象の信号が検出されると、リアルタイムレコーダは数百テラバイトのデータをキャプチャしてディスクに保存できるため、長時間に渡るレコーディングが可能です。DDC(デジタルダウンコンバータ)を内蔵しており、1/4, 1/8, 1/16を選択して間引きすることが可能です。ストレージ容量は最大61TBを搭載することができます。専用のGUI(RF Scanner GUI)が付属していますので、その日から直ぐにデータを取得することができます。 SIGINT, ELINT, COMINTなど電波傍受の情報収集用途に最適です。
仕様
RF入力周波数 1GHz~26.5GHz
A/D 3.2GHz 12bit 1ch
帯域幅 500MHz
ストレージ容量 61TB
OS Windows
タイプ 1/2 ATR(耐環境仕様)
温度範囲 -40 ~ +60℃ (-20℃ Start up)
特徴
QuickPacイメージ❖ 「Sentinel™シリーズ」インテリジェントシグナルスキャナーを使用した検索・キャプチャシステム
❖ 1 GHz~26 GHzのRF信号をキャプチャ可能
❖ 最大500 MHzの帯域幅をキャプチャしてスキャンします
❖ 閾値トリガーまたは手動記録モードを選択可能
❖ 12bit A/Dを搭載し、SNRは57.5 dB、SFDRは72 dB
❖ デジタルダウンコンバータ内蔵(4/8/16の間引きを選択可能)
❖ 過酷な環境向けの堅牢な1/2 ATR MILスペックシャーシ
❖ 環境的にシールドされています
❖ 内部伝導冷却構造
❖ EMI電源ラインフィルタでRFエミッションを完全にシールド
❖ MIL-STD丸型コネクタ
❖ コンパクトな軽量デザイン:23ポンド(10.4 kg)
❖ QuickPac®ドライブパックによりフロントパネルから取り外し可能
❖ UAV、軍用車両、航空機ポッド、屋外環境に適合
❖ 最大4 GB/sの持続的なリアルタイムレコーディング
❖ 12~28 VDC電源
❖ 正確な時間とタイムスタンプのためのオプションのGPSレシーバ
❖ SystemFlow GUI、APIおよびSignal Viewer分析ツールを提供
❖ Telnetリモート接続オプション
Sentinel™インテリジェントシグナルスキャナー
RF ScannerイメージSentinel™シリーズは、インテリジェントな信号モニタリングと検出機能を備えたRFレコーダです。直感的なGUIにより、ユーザはスペクトル全体を監視でき、また関心領域を選択して表示することができます。一方、選択可能な分解能帯域幅により、スイープレートをより細かくすることも、より良いダイナミックレンジを得ることもできます。スキャン設定はプロファイルとして保存できるため、フィールドでの迅速なセットアップが可能です。スキャンにより各バンドのRFエネルギーが検出され、ウォーターフォールディスプレイに表示されます。任意のRF帯域を選択して、リアルタイムの監視または記録を行うことができます。記録する帯域を手動で選択することに加えて、記録をトリガーする信号強度のしきい値レベルを構成することにより、記録を自動的に開始することができます。Sentinelは、仮想オシロスコープ、仮想スペクトラムアナライザ、スペクトログラムディスプレイを含むSystemFlow®ソフトウェアパッケージの拡張機能として制御され、Sentinelハードウェアリソースを補完する完全な分析ツールを提供します。
RFスキャナーGUIを使用すると、ひとつの画面上でシステムを完全に制御できます。スキャンの開始周波数と停止周波数は、分解能帯域幅と同様にユーザーが設定できます。すべてのユーザーパラメータは、現場で簡単に設定できるようにプロファイルとして保存できます。
ウォーターフォール表示から特定の周波数スライスを選択して監視できるため、ユーザーは目的のバンドにズームインすることができます。しきい値トリガーレベルは、指定された信号強度を超える信号を記録するように設定できます。記録は、RFスキャナーGUIから手動で開始および停止することもできます。
TALONデータオフロードシステム
オフロードシステムRTX SFFレコーダのQuickPacドライブパックは、6本のつまみネジを緩めることでレコーダのフロントパネルからすばやく取り外し、TALONデータオフロードシステムのフロントパネルのスロットに挿入することができます。QuickPacドライブパックに保存されているデータはオフロードシステムで読み出してオフラインで解析をすることが可能になります。

 

 

関連資料
MISH Tech Journal Vol.12 (P5~P8)「RUGGED SFF RF信号データレコーダ」
SystemFlow GUIソフトウェア操作説明ビデオ

TALONデータレコーダの概要プレゼンテーション(英語)

関連商品

スペック

■ OS Windows
■ 記録容量 61 TB (Max.)
■ RAIDレベル 0, 5, 6
■ RF入力レンジ 1 GHz ~ 26.5 GHz
■ A/Dサンプリングレート 3.2 GHz Max.
■ 帯域幅 500 MHz
■ 動作温度 -40 ~ +50℃(-20℃スタートアップ)
■ 保存温度 -65 ~ +85℃
■ 湿度 5 ~ 95%, 結露なきこと
■ 振動 MIL-STD-810, method 514.5
■ 衝撃 MIL-STD-810, method 516.5
■ EMI/EMC MIL-STD-461, CE101, CE102, CS101, RE101, RE102, RS101
■ 防塵 MIL-STD-810 Method 510
■ 電源 +12 ~ +28 VDC, 125 W max.
■ 寸法 231H x 124 W x 359 D mm

 

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)