耐環境・超小型データレコーダModel RTX 2586

200MHz A/D搭載 耐環境仕様 小型データレコーダ

概要

Model RTX 2586 は、4ch 200MHz A/Dコンバータを搭載した耐環境仕様の小型データレコーダです。 帯域幅80MHzのRF/IF信号を連続記録することができ、最大700MHzのRF/IF帯域をキャプチャすることができます。また、デジタルダウンコンバータを内蔵していますので最大1/32Kまでデシメーションしてベースバンド信号を記録することが可能です。オプションで800MHz D/Aコンバータを追加することができます。非常に小型のパッケージに収めたModel RTX 2586は、サイズ19.53(H)x12.40(W)x35.88(D)cmとなっており1/2 ATRフットプリントのスペースに搭載することができます。重量はわずか8.2kgとなっています。データレートは最大4GB/sで連続記録が可能です。 合成開口レーダ、パルスレーダ、無線通信、EW、ターゲット認識等搭載向けの記録系に最適です。
仕様
A/Dコンバータ 200MHz, 16bit, 4ch
帯域幅 80MHz
ストレージ容量 61TB
OS Windows
タイプ 1/2 ATR(耐環境仕様)
温度範囲 -40 ~ +60℃ (-20℃ Start up)
特徴
QuickPacイメージ❖ 過酷な環境向けの堅牢な1/2 ATR MILスペックシャーシ
❖ 環境的にシールドされています
❖ 内部伝導冷却構造を採用
❖ EMI電源ラインフィルタでRFエミッションを完全にシールド
❖ MIL-STDの丸型コネクタ
❖ コンパクトな軽量デザイン:18ポンド(8 kg)
❖ QuickPac®ドライブパックによりフロントパネルから取り外し可能
❖ UAV、軍用車両、航空機ポッド、屋外環境に適合
❖ 位相コヒーレント200 MHz 16bit A/DコンバータおよびDDCによるRF/IFレコーディング
❖ 最大4 GB/sの持続的なリアルタイムレコーディング
❖ 12~28 VDC電源
❖ 正確な時間とタイムスタンプのためのオプションのGPSレシーバ
❖ SystemFlow GUIソフトウェア、APIおよびSignal Viewer分析ツールを提供
❖ Telnetリモート接続オプション
TALONデータオフロードシステム
オフロードシステムRTX SFFレコーダのQuickPacドライブパックは、6本のつまみネジを緩めることでレコーダのフロントパネルからすばやく取り外し、TALONデータオフロードシステムのフロントパネルのスロットに挿入することができます。QuickPacドライブパックに保存されているデータはオフロードシステムで読み出してオフラインで解析をすることが可能になります。

 

 

関連資料
MISH Tech Journal Vol.12 (P5~P8)「RUGGED SFF RF信号データレコーダ」
アプリケーション
AE57:UAVベースのELINT/ESMシステムにPentek Talonレコーダを配備
SystemFlow GUIソフトウェア操作説明ビデオ

TALONデータレコーダの概要プレゼンテーション(英語)

関連商品

スペック

■ 記録容量 最大 61 TB
■ RAIDレベル 0 / 5 / 6(オプション選択)
■ 入力コネクタとレベル SMA, +8dBm
■ A/Dサンプリングレート 10 ~ 200 MHz
■ DDCデシメーション範囲 2 ~ 32,768
■ 出力コネクタとレベル(オプション) SMA, +4dBm
■ D/Aサンプリングレート(オプション) 最大 800 MHz
■ DUCインターポレーション範囲(オプション) 2 ~ 524,288
■ 動作温度 -40 ~ +60℃
■ 保存温度 -65 ~ +85℃
■ 高度 60,000 feet(18,000 m)
■ 湿度 5 ~ 95%(結露なきこと)
■ 振動 MIL-STD-810, method 514.5
■ 衝撃 MIL-STD-810, method 516.5
■ EMI/EMC MIL-STD-461, CE101, CE102, CS101, RE101, RE102, RS101
■ 防塵 MIL-STD-810, method 510
■ 電源 +12 ~ +28 VDC, 170 W max.
■ サイズ 124 W x 359 D x 195 H mm

 

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)