Alpha Data社 RFSoC搭載 スタンドアロンボックス リリースのご案内

2021年07月16日

Last Updated on

Alpha Data社は、RFSoCシステムオンチップデバイスを搭載したスタンドアロン小型ボックス「ADS-STANDALONE/9R1」をリリースしました。

ADS-STANDALONE/9R1は、Zynq UltraScale+ Gen3 RFSoC (5GHz AD & 10GHz DA内蔵) をベースにしたボックスタイプのスタンドアロンユニットです。RFSoCは、8chの5GHz A/Dコンバータおよび8chの10GHz D/AコンバータをZynqマルチプロセッサに統合し、マルチチャネルの高速データ変換および信号処理機能を提供します。 ADS-STANDALONE/9R1は、ADM-XRC-9R1信号処理ボードとADC-XMC-STANDALONEキャリアボードを内蔵しており、スタンドアロンで搭載可能なプラットフォームとなります。I/Oインタフェースは、イーサネット、USB、高速シリアル通信などのシステムインタフェースを利用できます。USB接続を介して、リモートで電源のオン/オフを切り替えることができます。

☞ 製品情報はこちら:ADS-STANDALONE/9R1

 

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)