A/D・D/AボードSDR無線信号処理装置

FPGAを搭載したハーフラック又はピザボックスサイズのSDR(ソフトウェア無線)向け無線信号処理装置です。A/D・D/A・FPGAを内蔵しており、1000Base-TでホストPCからの制御が可能です。オプションでCPU ボードを組み込むことができますので、ユニット単体でシステムを完結させることも可能です。
FPGA開発は MATLAB/Simulink によるモデルベースデザイン(MBDK)をサポートしており、特に無線通信(MIMO)の研究や研究室での計測用途に最適です。(*表のRFICはAnalog Devices社製AD9361 RFアジャイル・トランシーバです)

 

また、FPGAの受託開発も行っておりますのでお気軽にご用命ください。⇒ FPGA設計受託開発サービス

 

型番 A/D D/A FPGA
サンプリング 分解能 ch数 サンプリング 分解能 ch数
PicoDigitizer 125 125MHz 14bit 32ch 1x Virtex-6
PicoDigitizer 250 250MHz 14bit 4ch 1GHz 16bit 4ch 2x Virtex-6
PicoDigitizer MI250 250MHz 14bit 8ch, 16ch 1x Virtex-6
PicoLTE RFIC* 12bit 2ch RFIC* 12bit 2ch 1x Virtex-6
PicoLTE IoT RFIC* 12bit 2ch RFIC* 12bit 2ch 1x Virtex-6
PicoSDR 4x4 RFIC* 12bit 4ch RFIC* 12bit 4ch 1x Virtex-6
PicoSDR 8x8 RFIC* 12bit 8ch RFIC* 12bit 8ch 1x Virtex-6
TitanMIMO-6 RFIC* 12bit 8ch RFIC* 12bit 8ch 2x Virtex-6
お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)