受託開発

ハードウェア/ソフトウェア/FPGAの受託開発を承っています。

FPGA設計
当社は取扱い製品に搭載されているFPGAの回路設計を承っています。
お客様のご要望に応じた信号処理ロジックや、アルゴリズム、特殊インタフェースの開発など柔軟に対応します。

1.対応FPGAデバイス

アルゴリズム・信号処理ロジックの規模により最適なFPGAモデルに対応します。

FPGAボードラインナップをご覧ください。 ⇒ FPGAボードラインナップ

Xilinx Kintex-7, Kintex Ultrascale
Virtex-7, Virtex-6, Virtex Ultrascale Zynq, Zynq Ultrascale+ など

2.使用言語

VHDL, Verilogやモデルベースデザインにも対応します。

言語 VHDL, Verilog
モデルベースデザイン Matlab/Simulink Vivado IP Integrator

※モデルベースデザインは一部の製品に限られます。詳細はお問い合わせください。

3.得意分野

当社は以下のFPGA開発を得意としています。

無線通信 デジタル変復調(PSK, FSK, QAM, OFDMなど)
高速シリアル通信 Aurora, SerialFPDP, 10Gb Ethernetなど
デジタルフィルタ FIR, IIRなど

上記の様なRFSoCボードを使用したFPGAの開発も承っています。詳細はお問い合わせください。

4.開発事例

開発品名 デバイス 言語 FPGAボード I/O 構成図
MIMO通信研究用FPGA開発
4ch 250MHz A/Dと4ch 1GHz D/AをML605 (Xilinx評価ボード)に搭載して4chのMIMOを実装。
Virtex-6 VHDL ML605 FMC104
(4ch 250MHz A/D) FMC204
(4ch 1GHz D/A)
高速A/D,D/A-FMC搭載評価システム開発
5GHz A/Dと1GHz D/AをML605(Xilinx評価ボード)に搭載して送受信システムを構築。
Virtex-6 VHDL ML605 FMC125
(2ch 2.5GHz A/D)
FMC204
(2ch 1GHz D/A)
高速デジタイザ用FFT実装フレームワーク開発
4GHz A/Dを搭載したFPGAボードにFFTを実装するためのフレームワークを構築。
Virtex-6 VHDL ADQ412-PCIE オンボード(4ch 4GHz A/D)
D/Aボードを使用した信号発生回路の開発
2ch 800MHz D/AをVC707(Xilinx評価ボード)に搭載して任意信号発生器を実装。
Virtex-7 VHDL VC707 FMC151
(2ch 800MHz D/A)
HDMI映像信号-Aurora伝送の開発
HDMI映像信号をAuroraに出力し、Auroraで受け取った信号をHDMI映像に変換する双方向伝送の実装。
Virtex-7 VHDL KC705 HDMI/Aurora

FPGA設計のご依頼は、受託開発依頼フォーム又はお電話でお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)