Abaco社 A/D&D/A搭載 FMCボード リリースのご案内

2021年10月08日

Last Updated on

Abaco社は、2.6GHz A/D & 5.2GHz D/Aを搭載したFMCタイプの I/Oボード「FMC165」をリリースしました。

「FMC165」は、2.6GHz 14bit 2ch の ADコンバータ と 5.2GHz 14bit 1ch の DAコンバータ を搭載した FMCタイプの A/D・D/Aボードです。 FMC165ドーターカードは、FMC規格(ANSI/VITA 57.1)に準拠しています。フロントパネルI/Oを備えており、エアクール構成のFMC/FMC+互換キャリアで使用できます。コンダクションクールの場合はAbaco製キャリアボードを利用することができます。アナログ信号は、フロントパネルのSSMB同軸コネクタにAC結合されています。このカードには、電源と温度の監視が装備されており、システムレベルの消費電力を削減するために、未使用の機能をオフにするいくつかのパワーダウンモードが用意されています。FMC165は、ミッション範囲に影響を与えずに最高レベルのパフォーマンスが要求される空中などの低電力アプリケーションに最適です。

☞ 製品情報はこちら:FMC165

 

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)