ハードウェア

ハードウェア開発
当社はカスタムハードウェアの開発を承っています。ボード単体からシステムレベルまで、提携しているパートナー様と連携してカタログ製品ではカバーできないスペックや、特殊なフォームファクタなどお客様のご要望に応じて対応します。
開発フロー

1.開発範囲

当社は以下の範囲のハードウェア設計に対応します。

回路設計 アナログ回路、デジタル回路

2.得意分野

当社は以下のハードウェア開発を得意としています。

高速A/D,D/A 高速A/D,D/Aを搭載したアナログーデジタル変換基板
高速光シリアル通信 高速光シリアル伝送基板
FPGA搭載信号処理基板 大規模のFPGAを搭載した信号処理用基板
CPU/DSP搭載基板 CPU/DSPを搭載した専用基板
FPGA信号処理ボード

上記の様な超高速A/D&D/Aを搭載したFPGA信号処理ボードの開発も承っています。。詳細はお問い合わせください。

3.開発事例

開発品名 ハードウェア 構成図
FPGAボード搭載用LVDS-FMCボード開発
多チャンネルLVDS入力データ収集装置用、LVDSインタフェース部FMCモジュールの開発
LVDS-FMCボード
PCE-130 FPGAボード
Windowsコンピュータ
FPGAボード搭載用LVDS-FMCボード開発
MIL-STD-1553Bインタフェースボード開発
DDC製1553デバイスを使用した、搭載向けFPGAボードの開発
カスタムボード MIL-STD-1553Bインタフェースボード開発
量子コンピュータの研究用試作装置
多チャンネルのA/D,D/Aを搭載したFPGAボードを筐体内に複数枚実装したマルチチャンネルのアナログ信号収集システムを構築
カスタムボード
特殊ボックス
制御用コンピュータ
量子コンピュータの研究用試作装置
低レイテンシーA/D,D/Aボード開発
3GHzのA/DとD/Aを実装してA/D-D/A間のレイテンシを最小限に抑え、FPGA内で信号処理を実装する為のボード開発
カスタムボード 低レイテンシーA/D,D/Aボード開発
工業用振動解析システム開発
A/Dサンプリングした100KHz~1MHzレンジの周波数をDSPで11バンドに分離して周波数解析するシステム開発
カスタムボード
汎用CPUモジュール
工業用振動解析システム開発

ハードウェア開発のご依頼は、受託開発依頼フォーム又はお電話でお気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)