ソフトウェア・IPコアModel 481x

PENTEK社 JADE/QUARTZファミリ製品用 ボードサポートパッケージ (BSP)

概要

Model 481xは、PENTEK社 JADE/QUARTZ製品用のボードサポートパッケージ(Navigator BSP)ソフトウェアです。 Navigator BSPはハードウェア及びFPGA内のすべてのIP機能を完全に操作できるようにします。Navigator BSPを使用することで、ソフトウェア開発者は直観的なAPIを通して殆どのハードウェアの詳細を抽象化してより高いレベルで開発を行うことができます。BSPには、ボードを動作するための関数ライブラリやサンプルコードが含まれています。 また、A/Dボード用のBSPには波形表示用にSignal Viewer GUI(Windows, Linux対応)が含まれています。 Windows, Linux用がそれぞれ提供されています。 Model 4814: Linux用(Jade, Quartz対応) Model 4815: Windows用(Jade対応)
仕様
ソフトウェア PENTEK社 JADE/QUARTZファミリ専用 ボードサポートパッケージ(BSP)
BSPおよびIP開発の最適化
NavigatorイメージカスタムIPを含むアプリケーションを開発する必要があるユーザーのために、Navigator FDKとNavigator BSPの互換性により開発が合理化されます。
新しいIPがデザインに導入されると、ハードウェアがホストに対してどのように見えるかを変更し、ソフトウェアを破壊する可能性があります。Navigator FDKとBSPは、FPGA IPブロックとそれらを制御するBSP機能を厳密に一致させるように設計されています。開発者はIPを変更するときに、対応するBSP関数を簡単に見つけて変更できます。
Navigator FDKは、すべてのIPブロックインターフェイスにAXI4を使用します。開発者がAXI4を使用して独自のIPブロックを作成すると、Pentekが提供するIPとすぐに接続することができます。Navigator BSPスタイルガイドに従って、ユーザーはBSPモジュールを作成できます。
JADEシリーズとNavigator BSP & FDKのご紹介

関連商品

スペック

■ ハードウェアの初期化・制御・アプリケーション機能の完全なライブラリ
■ C言語のデバイスライブラリと高レベルのAPI
■ Navigator FPGAデザインキットと連携して、カスタムFPGA IPを制御するための新機能の作成を簡素化
■ アプリケーション開発に役立つプログラミングサンプルコード
■ JADEハードウェアで使用可能なコンパイル済み実行ファイルのコマンドラインインターフェイス
■ JADEハードウェアの取得データ表示・検証・監視用シグナルアナライザ

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)