ソフトウェア・IPコアVSIPL

Intel用 / PowerPC用 DSPライブラリ

概要

VSIPLは、Intel 系(SSE、AVX、AVX2)、PowerPC G4 (Altivec)、MIPS、Atom等 のマルチコアプロセッサに対応したベクター演算、信号処理、画像処理向けAPIライブラリです。 強力に最適化された VSIPL (Vector Signal Image Processing Library) のサポートにより、DSPアプリケーションに適応可能な、高速クロック且つ大容量L2キャッシュ及び高速フロントサイドバスを持つ低電力バージョンをIntel社は急速にリリースして来ています。本ライブラリ群は、Intel Core Duoファミリ (i7 最新バージョン含) の為に完全に最適化され、マルチスレッド化されています。PowerPCライブラリとも互換性があり、1K complex FFTの例では SL9400上で 8GFlops と非常に高速です。
仕様
ソフトウェア Intel マルチスレッド、Freescale PowerPC 用 VSIPL(ベクター演算 & 画像処理用)ライブラリ
特徴
❖ VSIPLライブラリは、完全なVSIPL標準(http://www.vsipl.org/documentsを参照)で指定された全ての機能:合計979ファンクションをカバーしています
❖ サポートされる機能の範囲は次のとおりです:
-FFTと畳み込み
-ウィンドウ処理とフィルター操作(移動平均など)
-ベクトル数学関数(sin、cosなど)
-要素ごとの行列演算(例:行列の加算)
-要素ごとのベクトル演算(例:ベクトル加算)
-スキャッターギャザー操作(ドット積など)
-行列演算(転置など)
-行列とベクトルの演算(例:行列とベクトルの積、GEMV)
-行列–行列演算(例:行列–行列積、GEMM)
-線形代数(方程式の解、行列分解)
関連商品

スペック

■ 対応CPU
Intel SSE2/4(Core 2 Duo, Core i5/7他), PowerPC/G4 (8641D他), MIPS64, Atom
■ 対応OS
VxWorks、Linux、Windows

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)