A/DボードADQ214

400MHz A/D & FPGA 搭載 USB接続 高速A/Dボックス (USB Box/PXIe)

概要

ADQ214は、400MHz 14bit 2ch のADコンバータとFPGAを搭載した USB接続 高速A/Dボックスです。 標準添付されているGUIソフト「ADCaptureLab」を使い、簡単に信号をキャプチャしたりFFTを行う事が出来ます。FPGAはXilinxのVirtex-5を2個搭載しており「ADQ Development Kit」を使いユーザプログラムが可能です。また、オプションでFPGAデバイスを変更する事も出来ます。ソフトにはADCaptureLab以外に、Matlab、LabVIEWなどのドライバも付属されております。 PXI Expressカードタイプも用意しています。 MIMO、フェーズドアレイレーダ、ソノブイ、ソフトウェア無線機、周波数解析等のアプリケーションに最適です。
仕様
A/Dコンバータ 400MHz, 14bit, 2ch
周波数帯域 10Hz~850MHz
FPGA 1x Virtex-5
ドライバ Windows, Linux
タイプ ボックス / PXIe
特徴
ADQ214 PXIeタイプ❖ 2ch、14bit分解能、400MSPSのA/Dボード
❖ アナログ入力帯域幅:850MHz
❖ チャンネルあたり64Mサンプルのバッファメモリを搭載
❖ 高速、高分解能、広帯域幅の組み合わせにより、RF信号のIFサンプリングや高速データ記録などのブロードバンドアプリケーションに最適
❖ 低ノイズと優れたスペクトル純度の組み合わせにより、ノイズ測定にも理想的
❖ 帯域幅10Hz~850MHzのAC結合により、ナイキストバンドにわたるスペクトル純度に最適化
❖ AC結合は、RF/IFサンプリングおよびパルス測定に適しています
❖ ベースバンド処理と高速データ記録用に最適化された、帯域幅350MHzのDC結合も選択可能
❖ 高速USB 2.0ケーブルインタフェースによりホスト接続が容易
❖ オプションでCompact PCI Express/PXI Expressタイプを選択可能、システム統合が容易
❖ C/C++、MATLABなどのAPIとドライバーを含むソフトウェア開発キット(SDK)を付属
❖ 計測・解析 GUIソフトウェア『ADCaptureLab』を付属しており、簡単に使用可能
❖ WindowsとLinuxをサポート
関連商品

スペック

■ アナログ入力 入力帯域(-3dB): 10Hz ~ 850MHz
入力レンジ: 2.2Vpp
インピーダンス(AC): 50Ω
コネクタ: SMA
■ A/Dコンバータ チャンネル数: 2ch
分解能: 14bit
サンプリングレート: 400 MSPS
データメモリ: 64Mサンプル
■ 内部クロック 周波数: 800 MHz
サンプリングレート: 800/n MHz(n=2-11)
精度: 400 fs RMS
クロックリファレンスソース: 外部10MHz (TCXO内蔵)
■ 外部クロック 周波数: 70 ~ 400MHz
信号レベル: 0.25 ~ 2Vpp
インピーダンス(AC): 50Ω
デューティ:50%±5%
■ 外部リファレンス 周波数: 10 MHz
信号レベル: 0.8 ~ 3.3 Vpp
インピーダンス(AC): 50Ω
■ 環境条件 動作温度: 0 ~ +45℃
保存温度: -20 ~ +70℃
湿度: 5 ~ 95%(結露なきこと)
■ OSサポート Windows 7: 32bit/64bit
Linux

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)