A/DボードADQ214-DCLN

400MHz A/D & FPGA 搭載 低ノイズ USB接続 高速A/Dボックス (USB Box/PXIe)

概要

ADQ214-DCLNは、400MHz 14bit 2ch のADコンバータとFPGAを搭載した USB接続 高速A/Dボックスです。 ADQ214のアナログフロントエンドをDCカップルに対応し、低周波の信号を取得するため低ノイズ化により高いダイナミックレンジを実現しました。標準添付されているGUIソフト「ADCaptureLab」を使い、簡単に信号をキャプチャしたりFFTを行う事が出来ます。FPGAはXilinxのVirtex-5を2個搭載しており「ADQ Development Kit」を使いユーザプログラムが可能です。また、オプションでFPGAデバイスを変更する事も出来ます。ソフトにはADCaptureLab以外に、Matlab、LabVIEWなどのドライバも付属されております。PXI Expressカードタイプも用意しています。 MIMO、フェーズドアレイレーダ、ソノブイ、ソフトウェア無線機、周波数解析等のアプリケーションに最適です。
仕様
A/Dコンバータ 400MHz, 14bit, 2ch
周波数帯域 100MHz
FPGA 1x Virtex-5
ドライバ Windows, Linux
タイプ ボックス / PXIe
特徴
ADQ214 PXIeタイプ❖ 2ch, 14bit, 400MSPS ADCで高精度の低ノイズ測定用に最適化
❖ 位相ノイズ測定および広帯域IQレシーバーに最適
❖ DC結合の低ノイズフロントエンドは、最適なスペクトル純度
❖ アンチエイリアシング100MHzローパスフィルターにより、高周波ノイズが信号帯域にエイリアシングされるのを防ぎます
❖ ノイズ抑制と正確な分析のためのデジタルリアルタイムデシメーションフィルタリングが含まれています
❖ 高速USB 2.0ケーブルインタフェースによりホスト接続が容易
❖ オプションでCompact PCI Express/PXI Expressタイプを選択可能、システム統合が容易
❖ C/C++、MATLABなどのAPIとドライバーを含むソフトウェア開発キット(SDK)を付属
❖ 計測・解析 GUIソフトウェア『ADCaptureLab』を付属しており、簡単に使用可能
❖ WindowsとLinuxをサポート

 

関連商品

スペック

■ アナログ入力 入力帯域(-3dB): DC ~ 120MHz
入力帯域(-1dB): DC ~ 100MHz
入力レンジ: 650mVpp
インピーダンス(DC): 50Ω
ノイズレベル(10Hz): -137 dBV/√Hz
ノイズレベル(100kHz): -170 dBV/√Hz
コネクタ:SMA
■ A/Dコンバータ チャンネル数: 2ch
分解能: 14bit
サンプリングレート: 400 MSPS
データメモリ: 64Mサンプル
SFDR(1MHz): 80dB
■ 内部TCXOクロックリファレンス 周波数: 10 MHz
精度: ±5±0.5/year
ジッタRMS: 400 fs
■ 外部クロックリファレンス 周波数: 1 ~ 200MHz
信号レベル: 0.8 ~ 3.3Vpp
インピーダンス(AC): 50Ω
追加ジッタRMS: 400 fs
■ 内部クロック 周波数: 400 MHz
サンプリングレート: 400/n, n=2~11
リファレンスソース: 内部TCXO, 外部ソース
■ 環境条件 動作温度: 0 ~ +45℃
保存温度: -20 ~ +70℃
湿度: 5 ~ 95%(結露なきこと)
■ OSサポート Windows 7: 32bit/64bit
Windows 8: 32bit/64bit
Windows 10: 32bit/64bit
Linux

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)