シリアルIOボードFMC-IPASS

IPASS コネクタ搭載 高速シリアルIOボード (FMC)

概要

FMC-IPASSは、8レーンの高速シリアル通信に対応した FMCタイプのシリアルIOボードです。 PCI Express のケーブル接続にも使われる iPass コネクタが使われているため、レーン毎に 10Gbps を超える通信速度に対応しています。 PCI Express、10GbEthernet やその他高速シリアル通信による、システム間通信に適しています。
仕様
インタフェース 1ch 8レーン IPASSコネクタ
タイプ FMC (HPC)
特徴
❖ VITA 57.1規格準拠のシングル幅HPC FMCモジュール
❖ Alpha Data社のVITA 57.1準拠のキャリアカードで使用可能
❖ 高速シリアルIO通信アプリケーションを実装するための接続を提供
❖ PCI Express Gen3、10GbE、その他のプロトコルに対応する最大12Gbps Serdesのx8レーンを提供
Alpha Data製 FMC対応FPGAキャリアボード
ADM-VPX3-7V2:FMC対応 Virtex-7 FPGAキャリアボード (3U VPX)
ADM-VPX3-9Z2:FMC+対応 Zynq UltraScale+ FPGAキャリアボード (3U VPX)
ADM-VPX3-9Z5:FMC+対応 Zynq UltraScale+ FPGAキャリアボード (3U VPX)
FMC (ANSI/VITA 57.1) について
FMCとはFMCはFPGAデバイスに接続するI/Oメザニンモジュールの規格で、ANSI/VITA(VMEbus International Trade Association)57.1で定義されています。業界標準のVPXボードやPCI ExpressボードのFMCサイトに搭載してFPGAの入出力デバイスとして利用できます。FMCには2種類のコネクタ、Low Pin Count(LPC)とHigh Pin Count(HPC)が規定されており、LPCコネクタは、68本のユーザー定義のシングルエンド信号または34本のユーザー定義の差動ペアを提供します。HPCコネクタは、160本のユーザー定義のシングルエンド信号または80本のユーザー定義の差動ペア、更に10本のシリアルトランシーバを提供します。
関連商品

スペック

■ フロントI/O 12Gbps x8, IPASSコネクタ
■ 動作温度 -40 ~ +85℃
■ フォームファクタ FMC (HPC) VITA 57.1準拠

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)