シリアルIOボードFMC-RCP-4G

ARINC 801 (LuxCis) コネクタ搭載 4GbpsシリアルIOボード (FMC)

概要

FMC-RCP-4Gは、航空・宇宙用途で使用される ARINC 801 光トランシーバを搭載した FMCタイプのシリアルIOボードです。 コネクタはARINC 801規格のLuxCis セラミックフェルールの高密度コネクタを採用しています。送受信をそれぞれ 4ch ずつ用意し、各チャネルで 4.25Gbps の通信に対応しています。
仕様
インタフェース 4ch ARINC801 (LuxCis) 4G Tx&Rx
タイプ FMC (HPC)
特徴
❖ 最大4つの4Gbps光トランシーバーチャネルを備えたFMC I/Oモジュール
❖ 1chまたは2chのARINC 801コネクタ
❖ 4x 光リンク-850nm(4Tx & 4Rx)
❖ FMC規格(VITA 57.1)に基づいていますが、プロファイルを変更しフロントIO領域を増やして光トランシーバーに対応します
❖ LuxCis光コネクタとインダストリアル温度範囲でのフルスピード動作により、過酷な環境での使用に適しています
Alpha Data製 FMC対応FPGAキャリアボード
ADM-VPX3-7V2:FMC対応 Virtex-7 FPGAキャリアボード (3U VPX)
ADM-VPX3-9Z2:FMC+対応 Zynq UltraScale+ FPGAキャリアボード (3U VPX)
ADM-VPX3-9Z5:FMC+対応 Zynq UltraScale+ FPGAキャリアボード (3U VPX)
FMC (ANSI/VITA 57.1) について
FMCとはFMCはFPGAデバイスに接続するI/Oメザニンモジュールの規格で、ANSI/VITA(VMEbus International Trade Association)57.1で定義されています。業界標準のVPXボードやPCI ExpressボードのFMCサイトに搭載してFPGAの入出力デバイスとして利用できます。FMCには2種類のコネクタ、Low Pin Count(LPC)とHigh Pin Count(HPC)が規定されており、LPCコネクタは、68本のユーザー定義のシングルエンド信号または34本のユーザー定義の差動ペアを提供します。HPCコネクタは、160本のユーザー定義のシングルエンド信号または80本のユーザー定義の差動ペア、更に10本のシリアルトランシーバを提供します。
関連商品

スペック

■ フロントI/O ARINC 801, 4.25Gbps 4Tx/4Rx, 850nm, LuxCisコネクタ
■ オンボードクロック 156.250MHz
■ 動作温度 -40 ~ +85℃
■ フォームファクタ FMC (HPC) VITA 57.1準拠

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)