キーサイト社製計測器用データレコーダSKY-DAQ-Cobra

M8100シリーズ専用 キーサイト社製計測器用データレコーダ

概要

SKY-DAQ-Cobraは、キーサイト社製M8100シリーズ専用の計測器用データレコーダです。 M8100シリーズに備わる高速光入出力インターフェースであるODI(Optical Data Interface)に対応しています。20GB/s(160Gbps)での機器間通信を実現しています。 5G通信や衛星通信、防衛や航空システムでの研究用途に最適です。
仕様
入力インタフェース ODI規格(Optical Data Interface)
記録レート 20GB/s(最大)
ストレージ容量 192TB
OS Windows
タイプ 4Uラックマウント
特徴
❖ キーサイト社製M8100シリーズ専用の高速データレコーダ
❖ M8100シリーズの高速光I/OインターフェースであるODI(Optical Data Interface) に対応
❖ 20GB/s(160Gbps) での機器間通信をサポート
❖ 最大容量192TBのNVME SSDを搭載可能
❖ 5G通信や衛星通信、防衛や航空システムでの研究用途に最適
❖ 接続可能なキーサイト計測器:
*M8131A:2ch 32GS/s (4ch 16GS/s) 10bitデジタイザ
*M8132A:Virtex UltraScale デジタル信号処理プロセッサ
*M8121A:1ch 12GS/s (2ch 8GS/s) 12bit/14bitジェネレータ
❖ 4U 19インチラックマウントタイプ
超高速光インタフェース:ODI(Optical Data Interface)
Keysight, Conduant, Samtec, Guzikの4社が開発した超高速光インタフェース(Optical Data Interface)規格で、現在はAXIeコンソーシアムとVITAの業界団体により承認され標準規格となっています。簡単なプラグケーブル(MPO)を介して機器間を(電気的ではなく)光学的な通信で接続し、最大20GB/s(160Gbps)、ポート集約により最大80GB/s(640Gbps)の通信速度を実現します。物理レイヤにはInterakenプロトコルを利用。
SKY-DAQ-Cobraは超高速の光インタフェース(ODI)を採用しており最大20GByte/sでの連続記録を実現しています。

 

 

関連資料
MISH Tech Journal Vol.13 (P2~P4)「Cobra PXIe High Speed Recorder」
新製品カタログ2021
Cobra PXIe High Speed Recorderプレゼンテーション
アプリケーション
AE10:20GB/sの光レコーダが高速データ記録・再生の障壁を打ち破る
AE53: データレコーダはタイムマシンです
AE54: Xilinx評価ボードとCobraレコーダの接続
関連商品

スペック

■ 入力インタフェース Optical Data Interface (ODI規格)
■ 記録データレート 20GB/s(最大)
■ ストレージ容量 192TB
■ 記録メディア NVME SSD
■ ディスクコントローラ Cobra PXIe
■ OS Windows 10 Professional
■ CPU Intel Core i7
■ 電源 100~240VAC(50/60Hz)
■ 動作温度 +5 ~ +50℃(温度拡張につきましてはご相談ください)
■ サイズ 444(W)×194.8(H)×466(D) mm

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)