A/Dボード16AI64

500KHz A/D ボード (PMC/PCI/cPCI/PCIe/PC104)

概要

16AI64は、500kHz 16bit 64ch マルチプレクサタイプのADコンバータを搭載した A/Dボードです。 最大64chのシングルエンドまたは32ch差動アナログ入力チャネルをサンプリングし、A/D変換を実行するスキャンデジタイザです。16ビットADサンプリングデータは、64KサンプルFIFOバッファを介してPCIバスに転送できます。FIFOバッファが連続的に更新される64個の連続したディスクリートデータレジスタで置き換えられるオプションの低レイテンシオプションが利用可能です。スキャンレートは、2チャンネルスキャンの場合は1秒間に175,000スキャンまで内部で制御でき、シングルチャンネルは1秒間に500,000サンプルでADサンプリングできます。バッファなしのマルチプレクサと共通の高いクロストークと入力バイアス電流を避けるため、すべての入力がバッファされています。内部自動キャリブレーションユーティリティは、ハードウェアD/Aコンバータを使用して、入力信号経路のオフセットおよびゲイン誤差を補正し、ソフトウェア補正方法が使用される場合に必然的に導入される欠落コードを排除します。セルフテスト機能は、内部マルチキャリブレーションをサポートするために入力マルチプレクサを介してキャリブレーション信号をA/Dコンバータに経路指定し、ボードの完全性をホストが検証できるようにします。 ご利用になるハードウェア環境に合わせて、PCIe、PCI、PMC、3U cPCI、PC104の各フォームファクタが選べます。
仕様
A/Dコンバータ 500KHz, 16bit, 64ch
サンプリング マルチプレクサ
ドライバ Windows, Linux
タイプ PCIe / PCI / PMC / 3U cPCI / PC104
特徴
❖ 16bit 64chシングルエンドまたは32ch差動アナログスキャン入力
❖ 500kSPS ADサンプリングレート(シングルチャンネルモード)
❖ 350KSPS ADサンプリングレート(マルチチャンネルスキャンモード)
❖ 入力レンジ:±10V, ±5V, ±2.5V(選択可能)
❖ 64KサンプルのFIFOデータバッファメモリ搭載
❖ オプションの低遅延構成により、FIFOバッファが64の個別のデータレジスタに置き換え可能
❖ 連続およびバースト(ワンショット)入力モード
❖ 同期入出力(Ch62、63を利用)
❖ スキャンごとに2~64チャネルのスキャンサイズ。または任意のチャネルの単一チャネルサンプリング
❖ 内部レートジェネレータは32bit分周器を実装
❖ コマンドによるオートキャリブレーション内蔵
❖ DMAエンジンがホストI/Oオーバーヘッドを最小化
❖ 各入力チャネルは、最小のクロストークと入力バイアス電流のためにバッファリング
❖ 完全ソフトウェア制御
❖ EMIシールドサポート
関連商品

スペック

■ アナログ入力 コネクタ:68pin 0.05″サブミニチュアメタルコネクタ
入力レンジ:±10V / ±5V / ±2.5V
入力インピーダンス:1 MΩ
コモンモード除去:60 dB typical, DC-60kHz
コモンモードレンジ:入力レンジと同じ
■ A/Dコンバータ チャンネル数:64chシングルエンド又は32ch差動
分解能:16 bit
サンプリングレート:500 kSPS(シングルチャンネルモード)、 350kSPS(マルチチャンネルモード)
■ 環境条件 動作温度:0 ~ +65℃
保存温度:-40 ~ +85℃
相対湿度:80%(結露なきこと)
■ フォームファクタ PMC / PCI / cPCI / PCIe / PC104-Plus

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)