A/Dボード16SDI-HS

1.1MHz ΔΣ (デルタ・シグマ) A/Dボード (PMC/PCI/cPCI/PCIe/PC104)

概要

16SDI-HSは、1.1MHz 16bit 6ch ΔΣ(デルタ・シグマ) 方式のADコンバータを搭載した A/Dボードです。(写真はPMCタイプです) アナログ入力を最大1.1MHzでサンプリングできるADコンバータを搭載しており、高精度電圧測定から複雑なオーディオ信号や波形の解析まで、幅広いアプリケーションに使用することができます。6chのシグマ・デルタ・アナログ入力チャンネルは、2つの独立したサンプル・クロックのいずれかで制御することができ、複数チャンネルをロックすることができます。ADサンプルレートは、30KSPS~1.1MSPSまで調整可能で、入力レンジはソフトウェアで±1.25V、±2.5V、±5V、±10Vのいずれかを選択できます。内部オートキャリブレーション機能により、ボードをシステムから取り外さなくても定期的なキャリブレーションを実行できます。 6chの入力チャンネルにはそれぞれ、入力バッファ、適応デジタル画像フィルタ、および専用のデルタ・シグマADコンバータが含まれています。入力は、差動またはシングルエンド動作として構成することができます。 ご利用になるハードウェア環境に合わせて、PCIe、PCI、PMC、3U cPCI PC104の各フォームファクタが選べます。
仕様
A/Dコンバータ 1.1MHz, 16bit, 6ch(ΔΣ型)
ドライバ Windows, Linux
タイプ PCIe / PCI / PMC / 3U cPCI / PC104
特徴
❖ デルタ・シグマAD変換により外部アンチエイリアスフィルタ不要
❖ 高い実効サンプリングレート。同じ変換レートで動作する連続近似コンバーターの有効レートの16~32倍
❖ アンチエイリアス入力フィルターにより帯域外干渉成分を除去
❖ 入力レンジ:±10V、±5V、±2.5V、±1.25V(ソフトウェア選択可能)
❖ 6ch, 16bitアナログ入力チャンネル、専用シグマデルタADコンバータ搭載
❖ 最大1100KSPS ADサンプリングレート
❖ 2つのADサンプルレートジェネレータ、0.2%の精度で調整可
❖ 低ノイズ、±1.25Vの入力レンジで130µVRMS未満
❖ 2チャネルDMAをサポートする64KサンプルのFIFOバッファ。すべてのADデータにチャンネルタグを付加
❖ ハーモニックサンプリングをサポート、チャネル間のクロック比は1~20
❖ オートキャリブレーション機能内蔵
❖ 一体型シールドにより、PMC環境での放射ノイズの影響を最小限に抑える
❖ VxWorks™およびWinNT™ドライバーが利用可能
関連商品

スペック

■ アナログ入力 コネクタ:37pin 0.05″メタルシェルコネクタ
入力レンジ:±1.25V / ±2.5V / ±5V / ±10V
インピーダンス:1 MΩ
コモンモード除去:80 dB typical, DC-60 Hz, 差動入力モード
コモンモードレンジ:±10V
■ A/Dコンバータ チャンネル数:6chシングルエンド又は差動(12ch, 4chオプションあり)
分解能:16 bit
サンプリングレート:30K ~ 1,100KSPS
SNR:85 dB (30KSPS), 67 dB (1100KSPS), typical
■ 環境条件 動作温度:0 ~ +55℃
保存温度:-40 ~ +85℃
相対湿度:80%(結露なきこと)
■ フォームファクタ PMC / PCI / cPCI / PCIe / PC104-Plus

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)