A/DボードFMC168

250MHz A/D ボード (FMC)

概要

FMC168は、250MHz 16bit 8ch の ADコンバータ を搭載した FMCタイプの A/Dボードです。 高速ADサンプリング、高分解能、多チャネルの全てを実現しました。マルチアンテナの無線機器や測定器のコンパクト化が可能になります。 本製品はXilinx社の評価ボード「KC705」、Abaco社からリリースされているFPGAボードのFMC コネクターに接続してご利用いただけます。
仕様
A/Dコンバータ 250MHz, 16bit, 8ch
タイプ FMC (LPC)
特徴
❖ 250Msps, 8ch, 16bit ADコンバータ搭載
❖ エアクール、コンダクションクール対応
❖ VITA 57.1-2010 FMC規格準拠
❖ フロントパネルSSMCコネクタ入力
❖ ACカップルまたはDCカップルアナログ入力(選択)
❖ 内部クロック、外部クロック、外部同期/1PPSサポート
❖ LPC(ローピンカウント)互換
❖ Mil-I-46058c コンフォーマルコーティングオプション
Abaco製 FMC対応FPGAキャリアボード
FMCモジュールの搭載VP680:FMC対応 Virtex-6 FPGAキャリアボード (3U VPX)
VP780:FMC対応 Virtex-7 FPGAキャリアボード (3U VPX)
VP880:FMC+対応 Zynq UltraScale+ FPGAキャリアボード (VPX)
VP869:FMC+対応 Virtex UltraScale FPGAキャリアボード (VPX)
VP868:FMC+対応 UltraScale FPGAキャリアボード (VPX)
PC720:FMC(2)対応 Kintex-7 FPGAキャリアボード (PCIe)
PC820:FMC+対応 Virtex/Kintex UltraScale FPGAキャリアボード (PCIe)
PC821:FMC(2)対応 Virtex/Kintex UltraScale FPGAキャリアボード (PCIe)
FMC (ANSI/VITA 57.1) について
FMCとはFMCはFPGAデバイスに接続するI/Oメザニンモジュールの規格で、ANSI/VITA(VMEbus International Trade Association)57.1で定義されています。業界標準のVPXボードやPCI ExpressボードのFMCサイトに搭載してFPGAの入出力デバイスとして利用できます。FMCには2種類のコネクタ、Low Pin Count(LPC)とHigh Pin Count(HPC)が規定されており、LPCコネクタは、68本のユーザー定義のシングルエンド信号または34本のユーザー定義の差動ペアを提供します。HPCコネクタは、160本のユーザー定義のシングルエンド信号または80本のユーザー定義の差動ペア、更に10本のシリアルトランシーバを提供します。
関連資料
新製品カタログ2020
関連商品

スペック

■ アナログ入力 コネクタ:SSMC
カップリング:AC, DC 選択可
■ A/Dコンバータ チャンネル数:8 ch
サンプリング周波数:250 MHz
分解能:16 bit
■ クロック 内部クロック
外部クロック
■ FMC VITA 57.1-2010準拠
LPC (Low Pin Count)
■ 環境条件 動作温度:0℃ ~ +55℃
保存温度:-40℃ ~ +85℃
湿度:95% (結露なきこと)
高度:60,000 ft
※温度拡張、コンダクションクールオプション、コーティングオプションあり

データシート

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)